黒てんぐちんと黒チンピラー

黒てんぐちん

黒チンピラー


メディコムさんで7月発売です。チェックしていてくださいね。

CH2ewn6UAAIvq29.jpg
そしてソフビ発売に合わせて、てんぐちんご本人が黒てんぐに変身してくれました。
これはメディコム・トイさんのエキシビジョンの初日レセプションで撮影された写真だけど、いずれ何かのイベントでも出没してくれるでしょう。
スポンサーサイト

獏怪獣パオーン

CIabm5wUAAASI6b.jpg
CIabs7JUwAASAbR.jpg

まだ製作途中なんですが、新怪獣の紹介です。大きさはガラモンなどと同じくらいのミドルサイズです。
先日のデザフェス会場で大体の形を作りましたので見た方もいると思いますが、あれから色々と改修しました。
背中に変な中年男性の顔がついていますが、この部分だけは会場で大怪獣サロンの小紅さん(中野監督の奥様)が僕の顔を見ながらふざけて作ったものをいただいてつけています。夢を食べると言われている中国の伝説の動物「獏」の怪獣ですが、ゾウに似ていますね。変だけど怪獣だからいいでしょう(笑)

ある日東京に巨大な生首が飛来し、人間たちを食べ始めた。
100万人くらいたべておなかがいっぱいになると(おなかはないけど)眠ってしまい、そして植物が種から芽や根が生える様に後頭部が割れ、頭や身体が生えてきて獏怪獣パオーンになったのだ。
可愛い顔をしているのでデ●ズニーキャラのような振りで子供に近づき、長い鼻で絞め殺しチュウチュウと血を吸うのだ。でも大人の怖い夢を食べてくれるやさしい怪獣でもある。
最後は巨大化したてんぐちんの必殺技「てんぐチョップ」で頭を割られて死んだ。 ←設定は思いつきで変更する時があります








名古屋ゲバゲバソフビまつり終了しました

昨日名古屋の化け猫屋敷さんで開催されたゲバゲバソフビ祭りに来てくれた皆様、どうもありがとうございました。
それから会場を提供してくれた化け猫屋敷さん、限定品、カスタム品を提供してくれたソフビメーカーのみなさん、ビラビランの着ぐるみをこの日に合わせて修理してくれた大怪獣サロンさん、集客に大いに貢献してくれたてんぐちんと的くん、皆さんのおかげでイベントは初めてにしては大成功だったと思います。本当にありがとうございました。

それでは惜しくも来られなかった皆さんのために写真をおみせします。

geba1.jpg

販売した商品はこの他にも化け猫屋敷さんの限定子チャガマーなどがありました。限定商品はてんぐちん、ブッチ、赤いキツラと緑のたぬセット、名古屋コーチン、ブロッパス塗装のコスメギラーが完売しました。ドブラーはちょっと残りましたので近いうちに通販します。一点ものは一番人気がピコピコさんのキンギョザウルスでした。またそのほかのドリロケさんやブロッパスさんの一点ものも完売しました。

販売方法はお店が狭いので10人ずつ入れ替え制で先着順に限定品を2種類各一個まで購入でき、さらに買いたい場合は再度最後尾に並んでいただくというやり方にしたのですがトラブルなくうまくいったと思います。その後一点物のじゃんけん大会をして最後にお店の外で撮影会をやりました。
geba2.jpg
ブロッパスさんもこの日のためにマットレスで新作マスクのDokuganを作ってきました。マスク初挑戦でしたがさすがの出来です。てんぐちん目当てのお客さんも多かったです。ソフビ買えなかった人、ごめんなさい。

IMG_1628.jpg
geba5.jpg
怪人の女子会   ビラビランはセクシーな魅力で男性のお客さんのツーショット撮影の希望が多かったです。

geba6.jpg
geba3.jpg
子供が大きなマスクをかぶるとかわいいです。

ついつい女性と子供の写真ばかり撮ってしまいましたが、男性のみなさんもマスクをかぶっての撮影を楽しんでいただきました。てんぐちん達は裏のカフェでぐれキャラファンのお客さんたちと交流会をやっていたみたいです。

この分だと来年もさらにパワーアップしたイベントを開催できそうです。その時はまたぜひ遊びに来てくださいね。

名古屋情報その2

CGBtpQHUgAAjOph.jpg
geba-1.jpg
名古屋で販売する一点もの商品の画像が届きました。
上がキンギョザウルス、ピコピコさんの塗装です。
クリヤーの内側からなんと塗り分けてあります。素晴らしい生物感です。

ドリームロケットさんのコブラ人間、吸血コウモリ人間、蓄光コブラ人間です。どれも一点もので素晴らしく手の込んだ塗装ですが意外と安いです。

サンガッツさんの商品だけまだわからないのですが、間に合えばツイッターなどでお知らせできるかもしれません。
ツイッター出来る人はリンクのところからヤモマークのTwitter見てください。

「名古屋ゲバゲバソフビまつり」もうすぐです

5月31日の日曜日に開催される「名古屋ゲバゲバソフビまつり」、ついにあと一週間となりました。
化け猫屋敷←ここをクリック

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-41-35 デラスリー2F
 営業時間 12:00~20:00 [火曜定休]   
電話 052-242-0650  E-mail bakenekogeek@yahoo.co.jp  
開催時間 12時~17時 ただし状況により少し早く上がらせてもらうかもしれません。
CFq_JZTVIAEe7ry.jpg 
参加メーカー ヤモマーク ブロッパス
協力 One Up サンガッツ本舗 マックストイ 鈴木製作所 ピコピコ ドリームロケット 大怪獣サロン
登場予定怪人&妖怪 てんぐちん&的の人(ぐれキャラ) ビラビラン チンピラー Dokugan
CFLT1QnUsAAciHk.jpg
これがてんぐちん&的の人です。記念写真とかサインもしてくれます。グッズも持ってくるみたいです。
もちろんチンピラーやビラビラン、Dokuganとの写真もとれます。Dokuganはかじさんが今作ってるところなので間に合わなかったらごめんなさい。

なんだかものすごく豪華ですね。てんぐちんに会いに来るだけでも来る価値ありますよ。ぜひ遊びに来てください。


IMG_1610.jpg
チンピラー 6500円 

IMG_1612.jpg
名古屋コーチン 6500円

IMG_1613.jpg
てんぐちん 蓄光ピンク 4800円(ミドルサイズ)

IMG_1615.jpg
ブッチ     素体提供 鈴木製作所 塗装はヤモマーク 2500円 

IMG_1616.jpg
赤いキツラと緑のたぬ セット 3000円 塗装ヤモマーク 素体提供 マックストイ ワンアップ

そのほかサンガッツ本舗さんから海洋妖怪数点(新色)、ドリームロケットさん、ピコピコさんからはカスタム塗装品数点を提供していただける予定です。ブロッパスさんもカスタム品中心だと思います。

狭い会場ですし、初めてのイベントなのでもしかしたらいろいろと不備な点が出てしまうんじゃないかとは思います。
でもそれ以上に楽しい思いもしてもらえるように今みんなで頑張って準備していますので、どうぞよろしくお願いいたします。












 


 

デザフェス土曜日はモーレツてんぐちん大会です

IMG_1603.jpg
IMG_1602.jpg

お知らせが遅くなってすいません。(いつもだけど)
16日、17日のデザインフェスタ、場所はC-275〜278ソフビ道ブースです。
そして販売するものはノーマルカラーと蓄光のてんぐちんです。
ほかも用意したかったのですが、てんぐちんの塗装に時間がかかりすぎて無理でした。
値段は今回、デザフェス会場に限り4000円です。
数に限りがありますので場合によっては購入数限定されるかもしれないです。

そして今回は土曜日に限りてんぐちんご本人がぐれキャラ仲間の的の人と一緒に来てくれます。あとサンガッツさんはカニ巫女さんを呼んでるらしいですよ。
ソフビを購入してくれた人、サインとか撮影OKらしいのでたのんでみましょう。ほかのてんぐちんグッズも販売します。(バッジや写真だと思います)
ただし、3時くらいには出かけちゃうらしいのでおはやめにどうぞ。

それにしてもこのソフビは原型の段階から苦労しました。修正のため何度も型屋さんに通いました。
そして型が出来てからも成形不良に悩まされています。女の子のソフビは怪獣のようにでっぷり造形するわけにもいかないので型から抜きづらいのです。
変形のあるもの、傷のあるものはできる限り直しました。ひどいものは作り直しましたが、型にはない傷が残っているものもある程度は入れさせていただきました。どうぞご理解の上お買い求め下さい。






かっこいいコスメギラーとお酉様がブロッパスさんで発売されます

Blobpus←ここをクリック

coss.jpg
zanm.jpg
zc.jpg

お知らせが遅くなりましたが、ただいまブロッパスさんでお酉様ザンギラーとコスメギラー成虫の蓄光成形の受注を受け付けています。セット売りはお得らしいです。ぜひご覧下さい。

デザフェスのついては後で書きます。

ケロヨンに会ってきました

kero1.jpg
kero2.jpg
kero3.jpg
昨日は仕事を休んで那須の藤城清治美術館に行き、あこがれのケロヨンに会ってきました。
前日はケロヨンに会える喜びに興奮してよく寝られなかったのですが、問題なく那須に到着。
美術館の影絵の数々も素晴らしいのですが、ケロヨンを見たらドキドキしてしまって変な人になってしまいました。
ケロヨン、やっぱり素晴らしいです。時々美術館に来ているようなので皆さんもホームページでチェックしてから遊びに行くといいと思います。

夢のような一日が終わり今日からまたてんぐちんの塗装にかかります。
成形の職人さんに言われてしまったのですが、てんぐちんはスカートのパーツがとても成型がやりにくいそうです。
実際にちぎれてしまっていたり、傷があるものも多かったです。大きな傷のものは作り直しますが、ある程度のものはご容赦いただきたいです。でないと、この先てんぐちんの生産を成形屋さんに断られてしまいそうです。よろしくお願いします。
プロフィール

ヤモマーク

Author:ヤモマーク
2008年の4月からはじめたレトロ怪獣ソフビのメーカーです。

趣味は爬虫類飼育、ビンテージ怪獣人形の収集、酒、その他いろいろです。怪獣マニア歴は30年以上のベテランですが粘土をこねる以外は何も出来ません。
人の顔を覚えるのが大の苦手。何度か会った方でも顔を忘れてしまうことがありますが、どうかお許し下さい。

代表 土岐悟(どき さとる)
メール yamomark@triton.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード