キングカメンパ他通販

zam.jpg
キングカメンパの塗装、今日終わりました。
今回は銅のフンドウが品切れになってしまったためムーンストーンのフンドウに変わりました。

通販は日曜日(15日)の夜10時からやります。
普通のカメンパ、キントト大王などの画像は後で載せますのでお待ちください。

写真の後ろにちょっとだけ見えてるのは新作のダイオウグソクムシ男です。
もっと進んだらちゃんと載せます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ベルト付き怪人への要望

バラバランやヤモバズーカ以降のヤモマークさんの怪人というのは、今までパチソフビには全く興味はなかったがライダー怪人や他の特撮番組の怪人ソフビは元々好きとだという人達が結構興味を持ってるのではないか思います。それで、そういう人達というのは、バラバランやヤモバズーカをテレビには未登場のショッカーやデストロン怪人という自分なりの設定で楽しみたいと思ったりするわけですが、キノコ汁男やダイオウグソクムシ男のように初めからベルトをしている怪人だと、そういう自分なりの設定の邪魔になってしまいます。だってショッカー怪人として遊びたいのに違う組織のベルトをしてたらねぇ・・・。だから今後の怪人にはベルトはつけないでもらったほうがありがたいです。ベルトがなければライダー怪人としても、他の特撮番組の怪人という設定でも遊べ、イメージの自由度が広がります。ライダー怪人の中にもベルトをしていない怪人だって結構いるわけだから、違う組織のベルトをしているくらいなら最初からない方がずっといいのです。

ベルトの有無は従来のパチソフビコレクターにとってはあまりこだわらないことかもしれません。でも、最初にも書いたように、元々ライダー等の怪人ソフビは好きだけどパチソフビは未開拓という人達にとっては結構こだわりのある部分であり、それらのパチソフビ未開拓の人達に新たに市場を広げられるかということに関係してくることのように思います。

バラバランやヤモバズーカの人気がものすごくあるのに対して、キノコ汁男の人気が今一つのように感じるのは造形面だけではなく、ベルトがなかったことも多少関係しているのではないかと思います。今のところバラバランやヤモバズーカ以降のヤモマークさんの怪人というのは、「ベルトなし怪人=よく売れる、ベルト付き怪人=あまり売れない」このような法則があるような気がします。

キノコ汁男(1期)のベルトについての感想

胴体中央の分割水平ラインと、バンド上部の水平ラインが干渉しあって見た目がうるさいです。バンド部分のデザインが単調です。例えばバンドの上下付近にステッチ跡のように細かい穴のラインがあるとか、背中側のバンドの中央に四角い留め金のようなものがあるとか、背中側の中央付近でバンドの幅が少し細くなるとかの工夫があっても良かったと思います。

色はバックルもバンドも白1色でそのどちらも引き立っていません。後ろから見たらバンド部分がまるで、かまぼこが1キレ挟まっただけのように見えてしまいます。カエルの頭骨という設定のバックルのデザインが、まるでネコの顔のように見えてしまい全く魅力的ではありません。普通ベルトを付けるというのは、かっこよく見せたり、強そうに見せたりすることが大切なのに全くそう見えないところが一番の問題なのだと思います。

キングカメンパについての感想

キノコ汁男では存在したベルトのバンド部分がなくなったことは大変良いことだと思います。しかしネコの顔のように見えてしまうバックルが以前のまま残ってしまったのは残念です。デザイン的にも、そして先のコメント「ベルト付き怪人への要望」でも書いた怪人の所属を限定させずにイメージの自由度を広げて楽しむという設定的な面からも、バックルそのものもない方がいいと思います。

色については、ごつごつした甲羅の感じと、力強いパワーファイター系のイメージから陸亀をイメージしていたので、緑亀のようなグリーンの成形色は期待外れでした。ひとことで言うと安っぽい印象です。

1期、2期では塗装密度の高かったヤモバズーカでさえも、トロピカルヤモバズーカやヤモマーク展限定のピンクのヤモバズーカでは地肌の色が多く露出し、塗装密度が落ちたことからも、最近のヤモマークさんの商品の塗装は少々手を抜いているように感じらます。
キングカメンパの2期以降では薄茶色系とか、ゾウガメをイメージしたグレー系などの成形色で密度が濃い塗装、安っぽさを感じさせない仕上がりを望みます。

デザイン面では腕のデザインが理解しずらいです。肩からひじのあたりまでは爬虫類特有のウロコのテクスチャーがあるのに、その先になると手袋をしているかのように一段段差ができ、それまであったウロコがなくなっています。それではそれが手袋なのかというと中程でトゲトゲがあるので手袋というわけでもなさそうです。私としては、肩のあたりは小さめのウロコ、ひじに近づくにつれてそのウロコがだんだんと平面的に大きくなって、ひじのあたりなるとその大きめのウロコが少しずつ立体的に盛り上がってきて、ひじから先で大きなトゲトゲになるといったグラデーションのある変化が良かったと思います。

フンドーについてですが、設定的には他の怪人を訓練するために必要であっても、デザイン的にはどう見ても、このキングカメンパに必然性のあるデザインだとは思えません。スマート過ぎるというか、洗練され過ぎです。もっとごつごつした感じで力強さを感じさせるものの方がいいです。このデザインのままのフンドーなら、そして付けないことで価格が少しでも安くなるのなら、ない方がいいと思います。

考え方

怪人大好物です。
怪人ヘボマークさんの意見に対して一言、
アーティストさんに対して「こんな感じの作品があったらいいなぁ~」とかの要望なら分かりますが批判気味の意見はどうなかなぁ~と思います。
アーティストさんは自分のポリシーの元に時間をかけて作品を作り出している訳ですし、ファンの人達はそれを支持している訳で、アーティストさんがファンに歩み寄って行き過ぎてはせっかくのアーティストさんの味わいが無くなってしまうと思います。

>怪人ヘボマークさん

いまのベルトに関してはたしかにデザイン力不足もあるかと思います。怪人によってベルトをしていたりしていなかったりするのは自分としてはかまわないと思っているので、今後ベルトが似合わないと思ったキャラクターには付けないかもしれません。また、もっとかっこいいデザインができれば新ベルトとして採用するかもしれません。
皆さんの意見を参考によく考えてみようと思います。

 フンドーの玉については、先日ごつごつした良いものを見つけたのでそれをまとめて仕入れることができればそちらに変更するかもしれません。6000円という価格はソフビの抜く代金がもともと他の怪人より高いのでつけた値段でして、そんなに上乗せはしていないつもりです。

塗装に関してはヤモバズーカの一期、二期のときに「レトロ感がない」「やりすぎ」という意見をたくさんいただいたのでトロピカルヤモバズーカや今回のキングカメンパではレトロっぽさを出した塗装にしてみました。
レトロっぽくないキングカメンパもまた作ってみようと思います。

厳しいご意見ですがありがたく参考にさせていただきます。


>怪人大好物さん

ありがとうございます。
でもベルトをもっと洗練したものにしたほうが良いかなあというのは自分でも感じていたことなので・・・
ちょっと痛いところを突かれたなあという感想です。

ただいろいろな意見が頭の中で渦巻いてしまうと何を作ったら良いのか・・・手が止まってしまうのでお手柔らかにお願いしたいというのが正直な気持ちですが(笑)


パチサミ

こんにちは、怪人大好物です。
来月開催のパチサミには参加されるようですが、今週末の大阪パチサミには参加されますか?
後、パチサミではどんな作品を出展予定で後に通販予定はありますか?

怪人大好物さん

大阪までは行けないんですが、東京のパチサミには参加しますよ。
彩色はまだ決めてませんが、キノコ汁男のピンクを準備してます。よろしくお願いしますね。

パチ系とは言え、現実にはオリジナルソフビなので
ヤモマークさんの好きなように造形するのが
一番だと思います。

あまり消費者の意見ばかり聞くと
結局つまらない「モノ」にしかなりません。
まったく耳を貸さないのも問題ですが。
ヤモマークさんはそもそも、年季の入った
ソフビコレクターですし、そういう経験が
今後もソフビに生かされて行って欲しいです。
発売の度に「ホームラン」な商品なんて
普通ありませんからw

個人的には「ベルト」はあっても無かったり
またはデザインが変ったりと「カオス」なのが
良いかな~と思います。
ヒーローのニッケル仮面自体が、デザインも
設定もカオスなヤモワールドなのでw

ねねたんさん

そうですねー。とてもうれしい意見です。
ベルトの似合うものにはベルトをつけるし、似合わないものにはつけません。もっとかっこいいベルトのデザインが思いついたらそれを付けた怪人も登場します。
ヤモマークの怪人たちはショッカーに作られた怪人ではないのでわりと自由に楽しく行動しているという脳内設定なのです。だから自由なアクセサリー?を付けています。

お客さんの意見の中にも参考になる意見はたくさんあって、怪人ヘボマークさんの意見はとてもありがたいものでした。
ただ、オリジナルソフビのファン全員に気に入ってもらえるものを作るのは無理なんですよね。

などと言いながら現在スタンダードのダイオウグソクムシにベルトをつけるか相当悩んでいます(笑)
ベルト無いのもかっこいいんですよ。

プロフィール

ヤモマーク

Author:ヤモマーク
2008年の4月からはじめたレトロ怪獣ソフビのメーカーです。

趣味は爬虫類飼育、ビンテージ怪獣人形の収集、酒、その他いろいろです。怪獣マニア歴は30年以上のベテランですが粘土をこねる以外は何も出来ません。
人の顔を覚えるのが大の苦手。何度か会った方でも顔を忘れてしまうことがありますが、どうかお許し下さい。

代表 土岐悟(どき さとる)
メール yamomark@triton.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード