美の壺

ソフビとは関係ないのですが、ぼくは一月にNHKの取材を受けました。「美の壺」という番組で本業の口金の取材でしたが残念ながらカットされてしまいました(笑)
イケメンじゃないと採用してもらえないのかなあ。
でも美の壺のブログに取材の時の映像が載っていましたのでお時間に余裕がありましたらご覧下さい。
前半、口金に半貴石を埋めてレリーフを作ってるのが僕です。

美の壺のブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キンギョザウルス届きました!\(^o^)/

キンギョザウルスのピンク素体届きました!
バリバリにカスタムしようと思っていたのですが、ピンクの未塗装素体があんまりにも良い雰囲気なのでカスタムするのは止めました。(≧∇≦)
江ノ島辺りのお土産屋で吊るされてるような哀愁があるし、お風呂に浮かべたくなるようなピンク素体がまた可愛らしい!
\(^o^)/
素晴らしいソフビをありがとうございました!
次はカスタム用に白とかグレー素体を期待しちゃいます。
m(_ _)m
出来れば一度に複数個買えたら嬉しいです。

日本で一人だけ

美の壺ブログ見ました!

樹脂に石を埋めていくだけでも美しいのに
その後の工程に驚愕しました
(おお?おおお?!おおおおおお~ッ♪)
グイーーン・・・って
下書きなしでアドリブで?!
すっごい貴重なライブ映像を見せて頂きまして
感謝の気持ちで一杯です。



私がヤモマークさんのソフビを好きになったのは
スイカナスラという前代未聞のソフビを購入した友人T氏が

「お盆にご先祖様をお迎えするにはこれ以上のものはこの世に
存在しないだろう!どうだ参ったかあ!ぐははははははあ!」

と悦に入っておる姿に感銘を受けたのがきっかけで・・・

その直後、怪人紳士録さんのブログでめっちゃくちゃカッコよく
作品が紹介されていることに気付くと同時に
ソフビ仲間がスーフェスでグソク君を買ってきてくれて
マジすかああああ!グソク!グソク!お腹もカッコイイけど
背中の哀愁がハンパないですぞグソク君!と
ハートのど真ん中を打ち抜かれてしまったからです。

ヤモマークさんの作品にたどり着けることが出来て
本当に良かったです。

ソフビ友達とTHE職人ヤモマークさんに心より感謝致します。

No title

KAYiさん

未塗装キンギョ、お買い上げありがとうございました。
気に入ってもらえてよかったっです。でもせっかく未塗装だからカスタム作品も見てみたかったです(笑)
今後もなるべく何個かは未塗装を販売するようにしようと思いますのでよろしくお願いします。

No title

なんとか族さん

あの樹脂の技術はぼくの造形の師匠である埼玉の「みろ造形」さんがイタリアの「シレッティ社」の商品を基に材料から開発したものなので、その人たちの技術を受け継いだのが今は僕一人というだけなんですよ。

スイカナスラは確かにご先祖様喜んでくれそうですね(笑)
なんとか族さんに僕のソフビを紹介してくれたご友人にも感謝します。
よろしくお伝えくださいね。
プロフィール

ヤモマーク

Author:ヤモマーク
2008年の4月からはじめたレトロ怪獣ソフビのメーカーです。

趣味は爬虫類飼育、ビンテージ怪獣人形の収集、酒、その他いろいろです。怪獣マニア歴は30年以上のベテランですが粘土をこねる以外は何も出来ません。
人の顔を覚えるのが大の苦手。何度か会った方でも顔を忘れてしまうことがありますが、どうかお許し下さい。

代表 土岐悟(どき さとる)
メール yamomark@triton.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード