名古屋ゲバゲバソフビまつり終了しました

昨日名古屋の化け猫屋敷さんで開催されたゲバゲバソフビ祭りに来てくれた皆様、どうもありがとうございました。
それから会場を提供してくれた化け猫屋敷さん、限定品、カスタム品を提供してくれたソフビメーカーのみなさん、ビラビランの着ぐるみをこの日に合わせて修理してくれた大怪獣サロンさん、集客に大いに貢献してくれたてんぐちんと的くん、皆さんのおかげでイベントは初めてにしては大成功だったと思います。本当にありがとうございました。

それでは惜しくも来られなかった皆さんのために写真をおみせします。

geba1.jpg

販売した商品はこの他にも化け猫屋敷さんの限定子チャガマーなどがありました。限定商品はてんぐちん、ブッチ、赤いキツラと緑のたぬセット、名古屋コーチン、ブロッパス塗装のコスメギラーが完売しました。ドブラーはちょっと残りましたので近いうちに通販します。一点ものは一番人気がピコピコさんのキンギョザウルスでした。またそのほかのドリロケさんやブロッパスさんの一点ものも完売しました。

販売方法はお店が狭いので10人ずつ入れ替え制で先着順に限定品を2種類各一個まで購入でき、さらに買いたい場合は再度最後尾に並んでいただくというやり方にしたのですがトラブルなくうまくいったと思います。その後一点物のじゃんけん大会をして最後にお店の外で撮影会をやりました。
geba2.jpg
ブロッパスさんもこの日のためにマットレスで新作マスクのDokuganを作ってきました。マスク初挑戦でしたがさすがの出来です。てんぐちん目当てのお客さんも多かったです。ソフビ買えなかった人、ごめんなさい。

IMG_1628.jpg
geba5.jpg
怪人の女子会   ビラビランはセクシーな魅力で男性のお客さんのツーショット撮影の希望が多かったです。

geba6.jpg
geba3.jpg
子供が大きなマスクをかぶるとかわいいです。

ついつい女性と子供の写真ばかり撮ってしまいましたが、男性のみなさんもマスクをかぶっての撮影を楽しんでいただきました。てんぐちん達は裏のカフェでぐれキャラファンのお客さんたちと交流会をやっていたみたいです。

この分だと来年もさらにパワーアップしたイベントを開催できそうです。その時はまたぜひ遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤモマーク

Author:ヤモマーク
2008年の4月からはじめたレトロ怪獣ソフビのメーカーです。

趣味は爬虫類飼育、ビンテージ怪獣人形の収集、酒、その他いろいろです。怪獣マニア歴は30年以上のベテランですが粘土をこねる以外は何も出来ません。
人の顔を覚えるのが大の苦手。何度か会った方でも顔を忘れてしまうことがありますが、どうかお許し下さい。

代表 土岐悟(どき さとる)
メール yamomark@triton.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード