ゲバゲバ名古屋最新情報 その2  販売方法について

ひとつ前の記事には今度の日曜日に名古屋の化け猫屋敷さんで販売するソフビ(おともだちメーカーに提供してもらった素体にヤモマークが塗装したもの)を紹介したので、こんどはヤモマーク製の素体に自分で塗装したものを載せます。

IMG_1929.jpg
ピドゴン 3500円 ハンミョウの色を参考にして塗装しました。


IMG_1931.jpg
オーワダ 4000円 クリアの内側から黄色とブルーで塗装しました。とても綺麗にできました。

IMG_1917.jpg
キンギョザウルス ミドルサイズ 蓄光ブルー 3500円

前回来ていただいた方はわかるかと思いますが、会場がとても狭いです。たぶんいちどに全部のお客さんが入れないです。
それと早く並んだ転売目的の人がほとんど買ってしまって、あとから並んだ人がぜんぜん買えなかったということの無いように次の方法で販売しますのでよろしくお願いします。

・12時になったらお客さんはさきに並んだ順に10人づつお店に入っていただきます。
・10分位で次の10人に交代しますので、そのあいだに欲しい商品を2点まで購入することが出来ます。
・さらに買いたい商品がある場合は列の後ろに並び直してください。
・抽選の商品(一点もの)は抽選カードを配るのでお申し付けください。
・大体のお客さんの買い物が落ち着いたら抽選会をします。
・今回は帰りの高速バスの都合で3時まででイベントを終了させていただきます。

名古屋は東京とちがってソフビのお客さんは少ないです。あんまり儲けが出ないのはわかっているんだけど、それでも大阪ソフビ万博のように続けていればソフビ好きのお客さんは増えてくると思うのです。増えればもっと広い会場で多くのメーカーを誘ってイベントが出来るかも。毎年名古屋でゲバゲバやれるように皆さん来てくださいね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤモマーク

Author:ヤモマーク
2008年の4月からはじめたレトロ怪獣ソフビのメーカーです。

趣味は爬虫類飼育、ビンテージ怪獣人形の収集、酒、その他いろいろです。怪獣マニア歴は30年以上のベテランですが粘土をこねる以外は何も出来ません。
人の顔を覚えるのが大の苦手。何度か会った方でも顔を忘れてしまうことがありますが、どうかお許し下さい。

代表 土岐悟(どき さとる)
メール yamomark@triton.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード